銀行口座調査の調査内容とは

探偵社や興信所が銀行口座調査の依頼を受けたとき、どのような調査を実施するのでしょうか。

セキュリティーで守られた銀行座情報ですから探偵社や興信所が『聞き込み、張り込み、尾行』を行ったからと言って得られる情報は皆無ですし、仮に情報を手に入れられたとしてもそれは違法な行為で得たものということになります。
銀行口座調査依頼を受けた探偵社や興信所はまず、銀行側に調査の目的、趣旨を説明した書面を提出し、それに対する回答書を得ることから調査が始まります。
銀行口座情報は大切な個人情報ですから、目的と趣旨が曖昧であれば銀行側も情報開示してくれません。
探偵社や興信所は銀行側からの調査の目的、趣旨を理解したという内容の回答書を得られた時点で、具体的な調査を開始します。
と言っても探偵社や興信所に認められている調査方法は『張り込み、聞き込み、尾行』ですから、それを行うのではなく、銀行から提供される口座情報を整理し、それを調査報告書としてまとめあげるのです。
調査内容がセンシティブな為、探偵社や興信所にはそれなりに高い専門性を求められるのです。